惚れないことも一つの考え『楽な恋愛をすること』

惚れないことも一つの考え『楽な恋愛をすること』

惚れないことも一つの考え『楽な恋愛をすること』

『交際をする時には気持ちが大切』これは一般論ですよね。
ですが絶対ではありません。

 

というのも、恋愛の形は人それぞれですから、
必ずしも『好きかどうか』が重要ではなく、
中には『友達感覚で付き合っている』という人もいますし、
『好きという感情は全くないが、必要だから一緒にいる』という人もいます。

 

ですので、そこに拘ることはないので、自分が楽な交際を選んでみましょう。

スポンサーリンク


惚れない方が楽

惚れない方が楽、こんな考え方もあります。
というのも、男性でも『好きになると周りが見えなくなる』という人もいるのでは?

 

これはかなりNGで、特に人を巻き込んでしまうタイプならば注意した方がいいです。
冷静になった時には『かなり見っとも無いことをしたな』と感じることもありますから、
そういうことをしてしまうようならば『敢えて気持ちに拘らない』
『惚れないでいい相手を選ぶ』こんな方法も一つでしょう。

 

自分を想ってくれる女性と付き合うことは自信にもなりますし、
さらには『惚れていないからこそ冷静でいられる』というメリットもあります。

 

従ってこのタイプの人は、感情や気持ちで恋愛をするのではなく、
『女性を100%外見で選ぶ』としてみるといいでしょう。

 

一般的には外見だけなんてあり得ないと思うかもしれません。
ですが、感情を含めるとダメになってしまう性格ならば、
外見だけという判断基準もアリです。

 

ポイントは『どうすることによって自分が普通でいられるか』
『格好良くいられるか』です。

 

恋愛は楽しいものですが、狂ってしまうととても恐ろしいものですから、
そうならないためにも自分の特性を見抜き、ベストな選択をしましょう。


 

・デートの成功率を高めるには

 

デートの決め手は清潔感です。
女性はそれがない男を嫌いますので、とにかく清潔を心掛けましょう。

 

見落としがちなのが口臭対策。これがダメだとキスNGになるため注意。
女性も愛用する口臭対策サプリ薔薇の滴、これならば、突然のキスチャンスでもばっちりです。

 

『薔薇の滴』初回購入980円、詳細はこちらから

 

関連ページ

万人に優しいことも大切『特定に絞らないこと』
別れる時のテクニック『女に合わせて対処すること』
男は軽々しく好きといわないこと『やってからも保留にする』
遊びの女への対処法『交際か一度だけかは性格次第』
女に嫌われる方法『目的を達成した時のテクニック』
一瞬で女を切れる方法『嫌われることは簡単』
男は相槌上手になること『それが下手だと嫌われる』
女の下ネタには乗った方がいい『無反応はNG』
男は女に優しくするべき『ただし興味がある女にのみ』
モテる男のテクニックとは『男性は気遣いができればモテる』
モテる男の条件『断る時でも紳士的に』
格好つける男は嫌われる?『何をするとNGになる?』
困っている時に助けるとモテる『女はその状況に弱い』
自分から話しかけること『女からくることを期待しない』
女が興味を示さない時の対処法『追いかけないこと』
モテる男は追いかけない『女の選び方は大切』
モテる男は聞き上手『なんでも聞く男になること』
写真が苦手なら緊張すること『格好良く撮るコツとは』
はっきり話すこと『もじもじしていると格好悪い』
成功したら女は切るべき?『見極めが大切』
経済力を武器にするのなら『安い女とは関わらないこと』
体目当てにするなら相手を選ぶこと『ネチネチタイプはNG』
女友達と関係を持つには『聞く力が大切』
笑顔のない女はどうするべき?『相手にしないのも一つ』
男はとにかく格好つけるべき『見っとも無い部分を見せないこと』
キスするときに心がけること『清潔感は絶対』
自分のレベルで相手を選ぶべき『安い女とは関わらない』
2回目は誘わないのも一つの方法『相手の気持ちを確かめる』
モテない時の女性の選び方『好みは捨てること』
男なら成功を目指すべき『夢を語る男は格好良い』
多少のプライドは捨てた方がモテる!負けず嫌いすぎる男はNG
女性を褒めるタイミングとは『頻繁に褒めると舐められる?』
変化に気付くことも大切『モテる男はよく見ている』