モテる男の条件『断る時でも紳士的に』

モテる男の条件『断る時でも紳士的に』

モテる男の条件『断る時でも紳士的に』

モテる男の条件はたくさんありますが、その一つに『常に紳士的』というのがあります。
モテる男は紳士な人ですから、それを心掛けることは大切になってきます。

 

とはいえ、紳士といってもたくさんありますよね。
そのため、何をどうすればいいのか分からないこともあるでしょう。

 

そんな時には『断る時の態度』これに気を配ると紳士的なモテる男になれます。
一般論ではありますが、気になる女性に対しては誰でも紳士になれます。

 

それが好きな女性で、これから食事に誘うのならば当然誠実な対応をしますよね。
どんな男性でも気にいっている女性の前ではよく見せようとしますから、
当たり前に紳士になれるのです。

 

ですが、どうでもいい女に対してはどうでしょうか?
例えば4対4の合コンで、美人3人がいる中で、一人だけとんでもないブスだったら、
その女にも平等に話しかけることができますか?たいていの人はできないはずです。

 

合コンならば気になる女性と話したいですし、
合コンじゃなくても美人と話したいのは当然でしょう。

 

ですが、そうやって露骨な態度を取ってしまうとモテる男の条件からは外れてしまいます。
女性自身、『ブスに対する態度はどうか』と重視しています。

 

ですから、それがダメだと優しさがないとみなされたり、
本当は紳士ではないと思われてしまう訳です。

 

もちろん、自分一人がブスのお守なんてする必要はありませんが、
多少は話題を触れるくらいが紳士ですから、それを目指してみましょう。

スポンサーリンク


誘いを断る時も同じ

合コンの例と同様、興味のない女性から誘われた時も『露骨に避ける』
だと紳士的ではありません。

 

ですからこういう時でも、誘ってくれたことには感謝するべきです。
まずはそれができないと人間として評価されませんし、モテる男にもなれません。

 

もちろん、せっかく誘ってくれたからとデートする必要はないですが、
相手を傷つけないように断ることは大切です。

 

とはいえ、遠回しな表現はむしろ傷付けます。
ですから断る時には『誘ってくれたことは嬉しい。でもごめん』くらいがいいので、
感謝と、答えられないことへの謝罪はしっかり言うようにしましょう。


 

関連ページ

万人に優しいことも大切『特定に絞らないこと』
別れる時のテクニック『女に合わせて対処すること』
男は軽々しく好きといわないこと『やってからも保留にする』
遊びの女への対処法『交際か一度だけかは性格次第』
女に嫌われる方法『目的を達成した時のテクニック』
一瞬で女を切れる方法『嫌われることは簡単』
男は相槌上手になること『それが下手だと嫌われる』
女の下ネタには乗った方がいい『無反応はNG』
男は女に優しくするべき『ただし興味がある女にのみ』
モテる男のテクニックとは『男性は気遣いができればモテる』
格好つける男は嫌われる?『何をするとNGになる?』
困っている時に助けるとモテる『女はその状況に弱い』
自分から話しかけること『女からくることを期待しない』
女が興味を示さない時の対処法『追いかけないこと』
モテる男は追いかけない『女の選び方は大切』
モテる男は聞き上手『なんでも聞く男になること』
写真が苦手なら緊張すること『格好良く撮るコツとは』
はっきり話すこと『もじもじしていると格好悪い』
成功したら女は切るべき?『見極めが大切』
経済力を武器にするのなら『安い女とは関わらないこと』
体目当てにするなら相手を選ぶこと『ネチネチタイプはNG』
女友達と関係を持つには『聞く力が大切』
笑顔のない女はどうするべき?『相手にしないのも一つ』
男はとにかく格好つけるべき『見っとも無い部分を見せないこと』
キスするときに心がけること『清潔感は絶対』
自分のレベルで相手を選ぶべき『安い女とは関わらない』
2回目は誘わないのも一つの方法『相手の気持ちを確かめる』
モテない時の女性の選び方『好みは捨てること』
惚れないことも一つの考え『楽な恋愛をすること』
男なら成功を目指すべき『夢を語る男は格好良い』
多少のプライドは捨てた方がモテる!負けず嫌いすぎる男はNG
女性を褒めるタイミングとは『頻繁に褒めると舐められる?』
変化に気付くことも大切『モテる男はよく見ている』