万人に優しいことも大切『特定に絞らないこと』

万人に優しいことも大切『特定に絞らないこと』

万人に優しいことも大切『特定に絞らないこと』

女性はよく『誰にでも優しい男は嫌い』『皆に優しいとモテない』と言いますよね。
これは要するに『私にだけ優しくして』『彼女を大切にするべき』ということなので、
確かに一理あります。

 

誰にでも優しい男は異性の友達は作れますが、
恋愛対象になりづらい部分がありますのでそれは注意するべきです。

 

ですが、状況によっては万人に優しい必要があります。
そうしないと、むしろ『あの子だけ特別』と思われて大変なことになりますので、
それは避けましょう。例えば職場、ここではそれが顕著になります。

 

可愛い女子社員がいるとその子にだけ優しくしたいものですが、
そういうことをすると他の女子社員から総攻撃を受けるため、結果的に孤立します。

 

ですので職場のような環境では『一先ず万人に優しくすること』これが大切です。
平等にすべき環境ではそれをして女性を味方に付けること、
これも大切なテクニックですから、露骨にならないようにしましょう。

スポンサーリンク


徐々に絞っていく

一先ずは万人に優しくしたうえで、
そこから徐々にターゲットを絞っていくことが良い方法です。

 

そうすることで、結果的に『私にだけ特別』と思わせることができるでしょう。
例えば職場ならば、若い子からおばさんまで、
全員に優しいが『個人的に誘うのは若い子だけ』とこんなのもアリです。

 

誘うことに成功したら、その後は普通に交際なり友達関係を築くなり、
どんなことでもやりやすいでしょうから、やはり職場では『まずは優しく』が基本です。

 

また環境によっては、周りの女性が味方になり、恋愛を応援してくれることもあります。
これに関しては、その中に自分のことを好きな女性がいないか
注意する必要がありますが、それがないのなら
『実は○○さんが気になっている』と相談するなど、こんな関係を築くことも可能でしょう。

 

ですので、
女性が多い環境ならば全員を味方にできるように工夫した方が男は得なんです。

 

だからこそ、露骨に1人に絞ったり、興味の有無をはっきりさせるのではなく
『万人に優しく』が必要ということ。つまりはリップサービスです。
これができると女性関係を楽しめますので、身に付けてみましょう。


 

・女性への印象をよくするには

 

職場やたくさん女性がいる環境では、印象をよくすることこそ大切ですよね。
『嫌な男』と思われたらお終いですからこれは重要です。

 

好印象になるためには『まず笑顔』です。
爽やかな笑顔を見せると女性は安心しますので心掛けてみましょう。

 

もう一つ、忘れがちですが重要なものが清潔感です。
女性は生理的に無理な男とは関わりませんし、当たり前に避けるようになります。
ですので、清潔感は絶対に大切にしましょう。

 

特に注意したいのはニオイです。
自分のニオイって分かりづらいですから、これはしっかり管理するべきです。

 

例えば口臭、大丈夫でしょうか?
口臭があると印象は最悪になってしまいます。
歯磨きにプラスして、サプリメントも使用するなどしっかり対策しましょう。

 

口臭対策サプリ『薔薇の滴』初回購入980円、詳細はこちらから

 

関連ページ

別れる時のテクニック『女に合わせて対処すること』
男は軽々しく好きといわないこと『やってからも保留にする』
遊びの女への対処法『交際か一度だけかは性格次第』
女に嫌われる方法『目的を達成した時のテクニック』
一瞬で女を切れる方法『嫌われることは簡単』
男は相槌上手になること『それが下手だと嫌われる』
女の下ネタには乗った方がいい『無反応はNG』
男は女に優しくするべき『ただし興味がある女にのみ』
モテる男のテクニックとは『男性は気遣いができればモテる』
モテる男の条件『断る時でも紳士的に』
格好つける男は嫌われる?『何をするとNGになる?』
困っている時に助けるとモテる『女はその状況に弱い』
自分から話しかけること『女からくることを期待しない』
女が興味を示さない時の対処法『追いかけないこと』
モテる男は追いかけない『女の選び方は大切』
モテる男は聞き上手『なんでも聞く男になること』
写真が苦手なら緊張すること『格好良く撮るコツとは』
はっきり話すこと『もじもじしていると格好悪い』
成功したら女は切るべき?『見極めが大切』
経済力を武器にするのなら『安い女とは関わらないこと』
体目当てにするなら相手を選ぶこと『ネチネチタイプはNG』
女友達と関係を持つには『聞く力が大切』
笑顔のない女はどうするべき?『相手にしないのも一つ』
男はとにかく格好つけるべき『見っとも無い部分を見せないこと』
キスするときに心がけること『清潔感は絶対』
自分のレベルで相手を選ぶべき『安い女とは関わらない』
2回目は誘わないのも一つの方法『相手の気持ちを確かめる』
モテない時の女性の選び方『好みは捨てること』
惚れないことも一つの考え『楽な恋愛をすること』
男なら成功を目指すべき『夢を語る男は格好良い』
多少のプライドは捨てた方がモテる!負けず嫌いすぎる男はNG
女性を褒めるタイミングとは『頻繁に褒めると舐められる?』
変化に気付くことも大切『モテる男はよく見ている』