女に嫌われる方法『目的を達成した時のテクニック』

女に嫌われる方法『目的を達成した時のテクニック』

女に嫌われる方法『目的を達成した時のテクニック』

女に嫌われる方法、男性の場合これは重要ですよね。
全てが真剣交際ではありませんから、『ある程度遊んだらもうどうでもいい』
『一度だけで十分』といったように、女性によって目的が異なるはずです。

 

ですが女性の多くは『体の関係=真剣交際』こんな風に考えることが多いため、
男性はこれに対処しなければなりません。

 

もちろんしたからといっていちいち真剣交際いていたら身が持ちませんから
それをする必要はありません。

 

従ってその気がないのなら、『自分から好きとは言わない』
『付き合いたいとは言わない』これが鉄則です。

 

女性の方から言ってきたのならば『考えさせて』と保留にしておけばいいですし、
それに対し『ずるいよ!』といってくるような女ならば、
その時は冷静に『少し考えたいんだけど』といえばいいはずです。

 

ですが、世の中にはさらに性質が悪い女もいます。
例えば『付き合わないなら体目当てにされたと言いふらす』こんなことをする女や、
『職場に報告する』と脅迫する女、これもいる訳です。

 

こうなってきたら警察に届け出ることも一つですが、
そこまでではない場合には女に嫌われることも必要ですから、
その時には試してみましょう。

スポンサーリンク


女に嫌われる方法とは

女に嫌われる方法とは、『とにかく否定する』『話を聞かない』ということです。
強引に付き合うように言ってきたのなら、
取りあえずはそれに応じてデートの中で対処しましょう。

 

女性は自分が大切にされたい生き物です。
特に『話を聞いてほしい』『共感されたい』という考えがありますから、
それがないと徐々に嫌いになります。

 

従って、女に嫌われる方法としては、否定や話を聞かないことが良い訳です。
またこの場合、できる限り多めにデートした方がいいです。

 

というのも、会う回数が増えればそれだけ否定する回数も増えますし、
話を聞かないことも多くなりますよね。

 

たまに会って聞かない程度では効果がないこともありますから、
どうせなら徹底的にやりましょう。

 

さらに、『体は求めない』『食事等や一切奢らない』これも大切です。
体に関してはその気が起こらないと言えば女は傷つきますし、
食事等を奢らないこともこのタイプの女は不満に感じます。

 

ただし大切なことは、自分から別れようとは絶対に言わず、
むしろ積極的にデートを提案することです。

 

しかしそれでいて、『好き』という言葉は絶対に使わないことも大切です。
そもそも付き合ったきっかけが女性の脅迫のようなものですから、
それを聞かれたのならば『まだ好きになれていない』『努力している』でいいはずです。

 

このように徹底することで女はストレスを感じますからいずれ別れることになります。
『好きでもない女と体の関係を持った』これを悪く言う人もいますが、
別に襲った訳ではないですからね^^

 

同意ならば、その後付き合うかどうかは全くの別問題です。
ですから、性質が悪い女とは徹底的に戦いましょう。
どうすれば自分がやられずに嫌われるかを考えて、完全勝利を治めましょう。


 

関連ページ

万人に優しいことも大切『特定に絞らないこと』
別れる時のテクニック『女に合わせて対処すること』
男は軽々しく好きといわないこと『やってからも保留にする』
遊びの女への対処法『交際か一度だけかは性格次第』
一瞬で女を切れる方法『嫌われることは簡単』
男は相槌上手になること『それが下手だと嫌われる』
女の下ネタには乗った方がいい『無反応はNG』
男は女に優しくするべき『ただし興味がある女にのみ』
モテる男のテクニックとは『男性は気遣いができればモテる』
モテる男の条件『断る時でも紳士的に』
格好つける男は嫌われる?『何をするとNGになる?』
困っている時に助けるとモテる『女はその状況に弱い』
自分から話しかけること『女からくることを期待しない』
女が興味を示さない時の対処法『追いかけないこと』
モテる男は追いかけない『女の選び方は大切』
モテる男は聞き上手『なんでも聞く男になること』
写真が苦手なら緊張すること『格好良く撮るコツとは』
はっきり話すこと『もじもじしていると格好悪い』
成功したら女は切るべき?『見極めが大切』
経済力を武器にするのなら『安い女とは関わらないこと』
体目当てにするなら相手を選ぶこと『ネチネチタイプはNG』
女友達と関係を持つには『聞く力が大切』
笑顔のない女はどうするべき?『相手にしないのも一つ』
男はとにかく格好つけるべき『見っとも無い部分を見せないこと』
キスするときに心がけること『清潔感は絶対』
自分のレベルで相手を選ぶべき『安い女とは関わらない』
2回目は誘わないのも一つの方法『相手の気持ちを確かめる』
モテない時の女性の選び方『好みは捨てること』
惚れないことも一つの考え『楽な恋愛をすること』
男なら成功を目指すべき『夢を語る男は格好良い』
多少のプライドは捨てた方がモテる!負けず嫌いすぎる男はNG
女性を褒めるタイミングとは『頻繁に褒めると舐められる?』
変化に気付くことも大切『モテる男はよく見ている』