嫉妬してしまう性格は改善すること『男の嫉妬は格好悪い』

嫉妬してしまう性格は改善すること『男の嫉妬は格好悪い』

嫉妬してしまう性格は改善すること『男の嫉妬は格好悪い』

男の嫉妬は見っとも無いですよね。
嫉妬体質の男性も、フリーになりに冷静になると
『あの恋愛は見っとも無かった』と思うのでは?

 

それでも『彼女ができると嫉妬してどうにもならなくなる』という人もいるのでは?
これは性格の一種ですからどうすることもできないのかもしれません。

 

また『自分に自信がないから』とも言えるもので、
自信さえあれば気にならないことでもあります。

 

ですが、その自信を身に付けることはかなり大変です。
そもそもこれは、生まれてからどうやって育ってきたかが大きく影響しているので、
『嫉妬する性格だから自信をつけたい』といっても簡単ではありません。

 

10年・20年以上かかって出来上がった自分の体質を
改善することは容易ではありませんから、
その点では少しずつ改善するしかないでしょう。

スポンサーリンク


嫉妬するなら感情で付き合わないこと

嫉妬体質の男性は、感情で付き合わないことも一つの選択です。
極端な言い方をすれば『どうでもいい女と付き合う』ということ。

 

嫉妬ってそもそも『好き』という感情があるからこそ相手のことが気になり、
異性と関わることが許せないのでしょう。

 

それならば、恋愛スタイルそのものを変えることが解決の糸口になるかもしれません。
例えば『外見だけで女を選ぶ』こんな捉え方もあります。

 

『外見が好みだったら付き合ってみる』として、
自分は一切好きにならないでいい相手と交際をするのです。

 

それならば、はっきり言っていついなくなっても関係ない女でしょう?
この場合嫉妬しないかもしれません。

 

他の男と関わっていても別にいいやと思えたり、
むしろそれがあったら自分が切れるなど、優位な立場に立てることもあります。

 

つまり、追われる恋愛に拘ればいいのです。
追いかけるから嫉妬に狂います。楽な恋愛を心掛けてみましょう。


 

関連ページ

男は格好良くが基本『見っとも無くならないように注意』
彼女が浮気した時の対応『どうすることが正解?』
尽くす女の見つけ方『これがあったら尽くすタイプ』
不器用でも気遣い次第でモテる『優しさが大切』
出会いは自分から作るべき『待つ男ではモテない』
男性が心掛けるべきエチケット『NGな男にならないこと』
交際するなら強気でいること『言いたいことを言うことが大切』
自信をつけるなら女性と関わるべき『経験が必要』
下心を持たないことでモテる『硬派な印象は大切』
一度振られたら諦めること『プライドを持つことが大切』
メールの文章はしっかり考えること『感情的にならないべき』
遊びの恋愛でもするべき『経験を増やすこと』
負けず嫌いはNG?恋愛では見っとも無いこともある
女の身長は気にすること?交際相手の条件
年の差恋愛をするためには『年齢を気にしないこと』
モテない時には原因を探るべき『考えることが大切』
アイドルに本気になるのはNG『恋愛するならそれは卒業すべき』
好きじゃないと感じたらすぐに別れるべき『だらだら続けないこと』
自分に合った環境で女性を選ぶこと『無理をしないこと』
会わない時間を作ることも大切『考えることで変化がある』
彼女が太ったら別れるべき?葛藤に勝つことも大切
女性には信用されることが大切『男は警戒されている』
優しくし過ぎるのは危険『女には時々優しいくらいが理想』
仕事ができることは絶対条件『怠け者ではモテない』
浮気は絶対にNG?男は浮気した方がいい理由