優しくし過ぎるのは危険『女には時々優しいくらいが理想』

優しくし過ぎるのは危険『女には時々優しいくらいが理想』

優しくし過ぎるのは危険『女には時々優しいくらいが理想』

普段から優しく怒らない男性もいますよね。
『普通ならば怒る状況なのに全く怒らず、むしろニコニコしてしまうような人』
こういう人は気を付けた方がいいです。

 

恋愛対象にはなりませんし、最悪の場合金づるとして利用されることもあります。
女性には優しくが基本ですが、それでも『怒るべきところでは怒る』
これができないとモテませんのでしっかり考えてみましょう。

スポンサーリンク


時々優しいくらいが理想

女性に対しては、時々優しいくらいが実は理想です。
しかしこれは『恋愛状態にある女性に対して』です。

 

一般的の、つまりは職場等の女性には常に優しくでいいですから、
その辺は使い分けましょう。

 

従って考え方としては、『恋愛対象になったら厳しい一面も見せる』
『自分の考え方等もしっかり主張する』こうじゃなきゃいけないということ。

 

また最も重要なことは『NOを言える男になる』ことです。
優し過ぎるとなんでもいいよいいよとなりがちですが、これだと恋愛対象にはならず、
ただのいい人か利用される男になってしまいます。

 

女性の性格がよっぽど良ければそこから恋愛に発展することもありますが、
そんな人と巡り合えることは滅多にありませんから、自分がしっかりしましょう。

 

嫌われてもいい勇気を持つこと

しっかりした男になるためには『別にこの女に嫌われてもいい』と思うことです。
優しい男性にありがちなのが、『嫌われたくない』という深層心理。

 

これがあるからこそ優しくしてしまう訳ですが、一般的にはない感情です。
また、何度も書いているように、
女性はそのタイプの優しさを求めている訳ではありません。

 

自分の意思を持たず、何でもOKしてくれる男が欲しいのではなく、
『引っ張ってくれながらも時折優しい』こんな人を求めています。

 

だからこそ、たまに優しくするくらいが理想です。
性格はとても重要ですから、大変でも改善しましょう。


 

関連ページ

男は格好良くが基本『見っとも無くならないように注意』
彼女が浮気した時の対応『どうすることが正解?』
尽くす女の見つけ方『これがあったら尽くすタイプ』
不器用でも気遣い次第でモテる『優しさが大切』
出会いは自分から作るべき『待つ男ではモテない』
男性が心掛けるべきエチケット『NGな男にならないこと』
交際するなら強気でいること『言いたいことを言うことが大切』
自信をつけるなら女性と関わるべき『経験が必要』
下心を持たないことでモテる『硬派な印象は大切』
一度振られたら諦めること『プライドを持つことが大切』
メールの文章はしっかり考えること『感情的にならないべき』
遊びの恋愛でもするべき『経験を増やすこと』
負けず嫌いはNG?恋愛では見っとも無いこともある
女の身長は気にすること?交際相手の条件
年の差恋愛をするためには『年齢を気にしないこと』
モテない時には原因を探るべき『考えることが大切』
アイドルに本気になるのはNG『恋愛するならそれは卒業すべき』
好きじゃないと感じたらすぐに別れるべき『だらだら続けないこと』
自分に合った環境で女性を選ぶこと『無理をしないこと』
会わない時間を作ることも大切『考えることで変化がある』
彼女が太ったら別れるべき?葛藤に勝つことも大切
女性には信用されることが大切『男は警戒されている』
嫉妬してしまう性格は改善すること『男の嫉妬は格好悪い』
仕事ができることは絶対条件『怠け者ではモテない』
浮気は絶対にNG?男は浮気した方がいい理由