男は格好良くが基本『見っとも無くならないように注意』

男は格好良くが基本『見っとも無くならないように注意』

男は格好良くが基本『見っとも無くならないように注意』

男性ならば格好良くいたいと思いますよね。
これは絶対の考え方で、男は見っとも無くなってしまったらお終いですし、
当然モテることもないです。

 

稀に『そんな男を支えてあげたい』という女性もいますが、
それはその男性に特別な魅力があるからで、一般的にはないことですよね。

 

ですので、常に格好良くいられるように努力しましょう。
例えば笑われないこと、これも大切なのでは?

 

いつもヘラヘラしているため笑われる、こんな人もいるでしょうが、
これでは格好良くありません。

 

男なら、多少敵を作るくらいがちょうどいいとも考えられますので、
『嫌われたくないからヘラヘラする』『誰とでも上手くやりたい』
と思っているのならばそれは捨てましょう。

スポンサーリンク


愚痴や悪口は言わない

見っとも無い男の代表例が『愚痴や悪口を言う』ということです。
他の部分でどんなに格好つけても、
これらがあると格好悪いですから絶対にしないようにしましょう。

 

というのも、愚痴・悪口って、その相手に直接言えないからこそ溜まる訳で、
つまりはダメ男ということでしょう。

 

もしくは、『自分が上手くいかない』『自分に能力がない』
ということを誰かのせいにしているだけで、結局は頑張っていないだけというもの。

 

こういう男が格好良い訳がありません。
もちろん、全ての相手にストレートに言っていいものではないでしょう。

 

例えば『お客さんにはっきり言う』
こんなことをしたら職を失いますからそこは我慢するべきですし、
相手が社長でも同じです。

 

しかしこれも、自分に能力があるかに尽きるはず。
ですので、そんな見っとも無い男にはならないことです。

 

愚痴が溜まるのならば自分が努力して解決しましょう。
それこそが格好良い男ですから、そんな時こそ頑張るべきです。


 

関連ページ

彼女が浮気した時の対応『どうすることが正解?』
尽くす女の見つけ方『これがあったら尽くすタイプ』
不器用でも気遣い次第でモテる『優しさが大切』
出会いは自分から作るべき『待つ男ではモテない』
男性が心掛けるべきエチケット『NGな男にならないこと』
交際するなら強気でいること『言いたいことを言うことが大切』
自信をつけるなら女性と関わるべき『経験が必要』
下心を持たないことでモテる『硬派な印象は大切』
一度振られたら諦めること『プライドを持つことが大切』
メールの文章はしっかり考えること『感情的にならないべき』
遊びの恋愛でもするべき『経験を増やすこと』
負けず嫌いはNG?恋愛では見っとも無いこともある
女の身長は気にすること?交際相手の条件
年の差恋愛をするためには『年齢を気にしないこと』
モテない時には原因を探るべき『考えることが大切』
アイドルに本気になるのはNG『恋愛するならそれは卒業すべき』
好きじゃないと感じたらすぐに別れるべき『だらだら続けないこと』
自分に合った環境で女性を選ぶこと『無理をしないこと』
会わない時間を作ることも大切『考えることで変化がある』
彼女が太ったら別れるべき?葛藤に勝つことも大切
女性には信用されることが大切『男は警戒されている』
優しくし過ぎるのは危険『女には時々優しいくらいが理想』
嫉妬してしまう性格は改善すること『男の嫉妬は格好悪い』
仕事ができることは絶対条件『怠け者ではモテない』
浮気は絶対にNG?男は浮気した方がいい理由