胸の大きさに拘るのはNG『口には出さない方がいい』

胸の大きさに拘るのはNG『口には出さない方がいい』

胸の大きさに拘るのはNG『口には出さない方がいい』

胸の大きさに拘る男、こんな人もいますよね。
男性にとってこれは当たり前のことですし、『大きい方がいい』『このくらいが理想』
というのは誰にでもあることでしょう。

 

そのため女性の前でも堂々と
『Fがいい』とか『大きいのが好き』とはっきり言ってしまう人もいるのでは?

 

ですが、これはNGです^^
言いたい気持ちはとてもよく分かりますが、印象としては最悪ですし、
言った瞬間モテませんので注意しましょう。

 

というのもこれって『年収に拘る女』と同じだからです。
例えば出会った女性が『年収800万円以上の男がいい』
と言ったら感じ悪くないですか?

 

年収3000万円くらいの男性ならば何とも思わないかもしれませんが、
一般的な収入の人ならば『なんだこの女』と思うのでは?

 

また、『やっぱり男は経済力』と、数字こそ言わなくても
『金が大事』と強調してきたら同じように気にいらないですよね。

 

女性の胸に拘るとはこういうことです。
年収に拘る女ってちょっと見っとも無いでしょう?

 

だからこそ男性も『胸に拘る』は止めた方がいい訳です。
理想的な答えとしては『大きさなんか気にしない』『気にしたことない』
といったところ。

 

自分がその立場ならばどう言われたいかと考えるとベストな答えが出てきますので、
迷った時にはそれを考えてみましょう。

スポンサーリンク


胸好きは封印すべき?

では『胸が好きな自分の気持ちは封印すべきか?』
というとそういうことではありません。

 

ポイントは『自分の価値や評価を下げなければいい』ということです。
『思ったことを何でも言う』『嘘がつけないバカ正直』ではさすがにモテませんから、
貧乳女性に対する気遣いはできた方がいいですよね。

 

また、どうしてもそれを主張したいのならば言い方を考えましょう。
『女性らしい体型の人が好き』『大きいに越したことはないけどそこまで気にしない』など、
あくまで一般論としての言い方をすれば誰が聞いても傷つかないでしょう。
言い方一つでダメ男扱いされてしまいますので、それは注意しましょう。