『してみたら違った』は責められることではない『同意なら自信を持つこと』

『してみたら違った』は責められることではない『同意なら自信を持つこと』

『してみたら違った』は責められることではない『同意なら自信を持つこと』

男性の場合、『関係を持ってみたら違った』と分かることがありますよね。
これを責める女もいますが、
はっきりいって責められることではありませんので気にすることはないです。

 

というのも、『してみたら違った』これって別に悪いことをした訳ではないです。
強引にしたのならば犯罪ですが、そうではなく同意の上したのでしょう。

 

それならば、大人である以上どちらにも責任があります。
つまり、『その時は楽しんだ』『その時OKをした』
という女性にも責任があるということです。

 

また、人の気持ちなんて分からなくて当然なんですから、
してみたら違ったとなっても仕方ありません。

 

さらに言えば、男性だって言われる可能性があることです。
女性も『してみたら違った』はあり得るでしょう。

 

そういう女もいますし、それがあったら遊ばれたと訴えるでしょうか?
『それなら仕方ない』と捉えるのが一般的でしょうから、
これは決して悪いことではないのです。

スポンサーリンク


対応は重要

ただし違った場合でも、その後の対応は重要です。
『すぐに態度を変える』だとさすがに印象が悪いですし、それに傷付く女もいます。

 

例えば、女はこちらを好きだっただと納得いかないでしょうから、
してみたら違ったと思っても、その場で手のひらを返すようになってはいけません。

 

ですから、その瞬間は楽しみましょう。
終わってからも、一緒にいる時間は楽しく過ごすのです。

 

違ったとか付き合うということは後日はっきりさせればいいことですし、
何ならそのまま連絡をしないという手もあります。

 

また女性も、『この男が自分をどう思っているのか』これについては敏感探ろうとします。
ですから、違うなら違うでなんとなく感じ取ってくれます。

 

そのため、そこで慌てて態度を変えなくても終わりにできますのでそこは心配いりません。
万が一付き合いたいと言われた時には『考えさせて』と保留に、
後日違った胸を伝えればいいでしょう。

 

一方で『私のこと好き?』と聞いてくる女には『正直分からない』と言っておくことです。
そこで好きなんて言ったら後々面倒ですから、嘘はつかないようにしましょう。

 

体の関係を持ったからといって男が引け目に感じることはありません。
付き合うことが責任ではありませんから、そういうものだと思って女性を楽しみましょう。


 

関連ページ

否定的な発言はしない方がいい『否定癖が付くとモテない』
女は信用できない?関係を持つ時には注意すること
誘われても脈無しの状況『判断力が大切』
性格が良い女性を見抜くには『中心がどこにあるかが重要』
恋愛とは相手を気にかけること『いつでも気になるのが恋愛』
女がされて喜ぶこととは『女性は大切にされたい生き物』
女を車で送ることのメリット『発展させたいのなら積極的』
女の脈ありサインとは?『これがあったら誘ってOK』
女に暴力はNG『どんな状況でもしないこと』
告白に失敗した時の対処法『険悪にしないことがコツ』
無視した方がいい女とは『全てを相手にする必要はない』
不要な優しさとは『自分を犠牲にする優しさは不要』
簡単に女を助けないこと『お礼が期待できる相手のみ』
一定の距離を保った関係もあり『体の関係が全てではない』
生活に拘ること『それだけで格好良くなれる』
体を鍛えることのメリット『マッチョ体型を目指すべき』
男はプラス思考が大切『どんなことでもプラスに受け止めること』
女性がいる環境に入ること『取りあえず行動するべき』
30歳代からは体型管理『そこで分かれるモテるの法則』
チャンスがあったら浮気するべき?浮気に対する考え方
周りの男に注意『陥れる人間は避けること』
やってる自慢はしないこと『女はドン引きしている』
付き合っていない女を抱き寄せるのはあり?判断が大切
自分に自信を持つことは大切『それだけでモテる男になれる』
合コンが向かない人の特徴『盛り上がれない人は避けるべき』
男は頑張っている姿が格好良い!『結果を出すべき』
真面目ならばそれを追求すること『中途半端にならない方がいい』
自分のレベルを上げること『高級な男になることが大切』
紳士的な男がモテる『○○自慢はしないこと』
これからはマッチョの時代?モテたいのなら鍛えた方がいい
男性は経験が大切『多くの女性を知ることでいい男になれる』